大阪保険医協同組合

大阪保険医協同組合 コンテンツ一覧

大阪保険医協同組合

  1. HOME
  2. 組合のご案内

このページの内容へ


大阪府保険医協同組合のご紹介

写真 大阪府保険医協同組合は、大阪府内の開業医の組織である大阪府保険医協会、大阪府歯科保険医協会を母体に、「中小企業等協同組合法」に基づいて1971年4月に設立された組織です。組合員の相互扶助の精神に基づき、開業医の経営をサポートする各種事業を行っています。

保険医協同組合は保険医協会と共に発展します
大阪府保険医協会・歯科保険医協会
 図保険医協会は、大阪府下開業医の自主的な団体で、開業医の権益を守ることと、国民医療の充実・発展をめざすとりくみを、国民と共にその実現に努めています。2014年10月現在、医科保険医協会は6,100名超、歯科保険医協会は3,900名超が協会に加入し、診療研究、医療保険制度、診療報酬改善や府民の医療福祉改善の運動、経営や生活全般の世話役活動を行っています。
全国保険医団体連合会(略称:保団連)
 保団連は、全国47都道府県の保険医協会が加盟する連合会でその会員数は100,000名を超えています。保団連の活動は、全国の協会と同様に国民の健康を守る運動と開業医の医療活動と経営をまもる活動を全国的に統一して進めています。
全国保険医協同組合連絡会
 全国各地の保険医協会を母体に設立された保険医協同組合の全国連絡会で全国11府県で事業活動を推進しています。各協同組合は保険医協会と共に会員の医業経営を守るため共通の目的をもって各種の事業を行っています。
M&D保険医ネットワーク
 全国保険医協同組合、保険医協会の医科・歯科開業医の共同購入ネットワークです。近畿県と協同組合設立県がおもな利用県ですが、ジェネリック医薬品のみの取扱い県も含めると全国33都府県で、共同購入を行っています。


コンテンツナビゲーション1