私たちは、組合員のための組合です。大阪府保険医協同組合

06-6568-2741

保険医まつりevent

第40回保険医まつりを終えて

第40回保険医まつりが、10月28日(土)、29日(日)の2日間中央区、「マイドームおおさか」で開催されました。今年は台風22号が接近する中での開催となりましたが、足下が悪い中にも関わらず、2,550人超(昨年2,860人)、の会員、ご家族、従業員の方々の参加をいただきました。

今年は節目となる保険医まつり40周年ということもあり、いつも以上に多彩なプログラムが企画されました。

初日、3階ステージのオープニングは書道家の稲垣尚毅さんによる書道パフォーマンスで幕開け。1.8m×3.5mのキャンバスに見事な「つながり」の文字が浮かびました。
キャンバスは2日間会場に飾られ、来場者から思い思いのメッセージの書き込みがされました。土曜日は他にも、ものまねステージやマジック、歌手のAsamiさんによる歌のステージ、「きりん」のソロ演奏などが披露されました。2日目のオープニングは2日連続の出演となるAsamiさんの歌のステージからはじまり、ソプラノ歌手の周防彩子さんの独唱、元気いっぱいの「えびしゅうまい」のJr漫才が披露された後は、たくさんの観客で会場いっぱいになった中で、関西でお馴染みの桜 稲垣早希さんによるトークショー、月亭八光さんによる漫談が行われました。

毎年お楽しみいただいている大抽選会では1等が国産和牛のセット40名様分、特別賞が吉本新喜劇の観劇券40組など、40周年にちなんだ景品を多数ご用意し、当選した方々からは喜びの声が聞かれました。また、今年は40周年ということもあり、29日(日)の15:30から国産うなぎセットが10名様に当たるビンゴ大会を開催し、多くの方にご参加いただきました。

3階会場では生活関連出展、すまいと医院のエリア相談会、毎年ご好評いただいているプロ厳選試飲販売会では高級ワインが次々と売れ、ワイン好きの先生方同士の交流も行われていました。弁当飲食物販売では用意したお弁当は見事完売。味にもご好評を頂き、担当した事務局の努力も実りました。他に「熊本物産展」、全国協同組合コーナーなど各地の物産展も賑わいました。さらに忍者コーナーでは忍者衣装に着替えて手裏剣投げを体験できるコーナーを設け、多くの方が楽しみながら体験されていました。

2階特売場では、多数の出展企業のブースで商材や機器を直接手に取り、参加者とメーカーの間で日常診療の話に花が咲いていました。組合の現金即売なども人気で連日賑わった雰囲気となりました。また、ロコモ(運動器症候群)チェック、歯の無料健康相談なども好評でした。

1階カーフェスタでは、ポルシェ、アウディ、ボルボ、メルセデスベンツ、テスラ、国内車ではホンダ福祉車など11台が勢ぞろいし、まつりを彩りました。

今年は多くの特別セミナーが開催されたことも特徴でした。8階セミナールームでは、2日間で15テーマを企画。1日目は「これからの在宅医療について」、「資産の法人化と生命保険活用」、「耳鼻咽喉科疾患の最近の知見」、「改正個人情報保護法学習会」、「60分で分かる重粒子線治療」の5つ。2日目は「歯内療法の成功率を向上させるために」、「上手な財産承継ノウハウ」、「AED講習会」、「CT導入・経費削減セミナー」、「感染対策」、「PMTC、口腔ケアを通して医院の総合力を磨く」、「エンバーミングセミナー」、「相続税対策」、「歯科で必要な救急薬品セミナー」など多くのセミナーが行われ、どのセミナー会場も盛況のうちに終わりました。

また、2階ミニセミナー会場では緑のワークショップ、家系図セミナーなど2日間で8テーマのセミナー・ワークショップが開催され、いずれも参加者の方々に喜んでいただける企画となりました。

「開業医の明日をひらく」をテーマに、40年前にはじまった保険医まつり。
たくさんの組合員・会員の方々の支えもあり、現在まで開催を続けてこれることができました。あらためてご参加いただいた皆様に重ねて御礼申し上げます。
今後はお寄せ頂いたアンケートの意見を参考に、来年度41回保険医まつりをさらに喜んでいただける内容にするため組合一同努力してまいります。
ご意見、ご要望等ありましたらHPか事務局まで直接お寄せください。

第41回保険医まつりをお楽しみに!