大阪保険医協同組合

大阪保険医協同組合 コンテンツ一覧

大阪市保険医協同組合

  1. HOME
  2. 第39回保険医まつりを終えて

このページの内容へ


第39回保険医まつり特集

第39回保険医まつりを終えて

第39回 保険医まつりを終えて

第39回保険医まつりは、10月1日(土)、2日(日)の2日間中央区、「マイドームおおさか」で開催され、昨年の上回る2,850人(昨年2,750人)、1,202院所(昨年1,116院所)の会員、家族、従業員の参加をいただき賑わったまつりとなりました。

3階ステージでは、特に1日、癒キャラ人気ナンバーワンの「くまモン」、2日、上方漫才の「かつみ・さゆり」でイベント広場には多くの来場者が集まりました。

オープニングは初日、岸和田大手町有志のだんじり(鳴り物)演奏で幕開け。歌ものまね紅白歌合戦も好評、2日、ソプラノ歌手の周防彩子さんの独唱、中国大黄河雑技団の変面、アクロバット特技が。また両日きりんがソロ演奏で熱演されました。

3階の催しでは大抽選会、生活関連出展、すまいと医院のエリア相談会、プロ厳選試飲販売会、弁当飲食物販売などを展開。また熊本震災支援のため「熊本物産展」が、さらに昭和屋台通りでは、射的、ヨーヨー釣りなど参加者でにぎわいました。

2階では特売場で白衣、現金即売が人気で連日賑わった雰囲気となりました。ロコモ(運動器症候群)チェック、歯の無料健康相談なども好評でした。

1階はカーフェスタで、ポルシェ、アウディ、ボルボ、メルセデスベンツ、テスラ、国内車ではホンダ福祉車など15台が勢ぞろいし、まつりを彩りました。

8階セミナールームでは、2日間で8テーマを企画。1日は「外科・整形外科研究会による個別指導対策学習会」、「耳鼻咽喉科疾患の最近の知見」の2つ。2日は「摂食嚥下障害の関わる歯科医の役割」、「医科歯科連携における歯内・歯周治療」、「歯科で必要な救急医薬品の知識」、「相続増税の影響と対策」、「資産形成セミナー」、「感染管理セミナー」がおこなわ、どのセミナー会場も盛況のうちに終わりました。

今後アンケートの意見、利用者で参加者の意見を参考に、来年40回はさらに喜んでいただく内容を作るため努力していきたいと考えています。



コンテンツナビゲーション1